教育ローン合格基準

教育ローン ローン審査に合格するにはどうすればいいの?

教育ローンのローン審査に合格するには、どのようにすればいいのでしょうか?

 

教育ローンのローン審査項目とは?

画像
教育ローンの基本的な申し込み条件は、それぞれの機関が出している教育ローンの商品概要説明書に明記されています。

 

しかし、商品概要説明書に記載されていない事項についても、ローン審査によって総合的に検討され、審査に合格するかどうかが判定されます。

 

ローン審査の審査項目は、明らかにされていないケースが殆どで、仮にローン審査に不合格であった場合でも、不合格の理由は明かされないため、正確な審査項目はわかりません。

 

ただし、概ね、下記のような項目に対して審査が行われているものと思われます。

  • 個人属性に関する項目:年齢、扶養家族、住宅の状況など
  • 収入に関する項目:年収(所得)、勤続(営業)年数、勤務している会社など
  • これまでのローンに関する項目:現状のローン状況、現在・過去のローン返済状況など

 

 

ローン審査に合格するためには?

 

個人属性については、年齢が申し込み条件を満たしていれば、さほど気にする必要はありません。強いて言えば、自己の持ち家などに住んでいる場合には、ローン審査がやや有利になるようです。

 

収入については、申し込んだローンの返済が十分可能な年収か、収入が安定していると思われるかが大きなポイントになります。他にもローンを多く抱えている場合には、総返済負担率が大きくなりすぎると、ローン審査に不合格となる場合があります。

 

また、現在、カードローン、キャッシングなどを抱えている場合には、返済が完了してから申し込むほうが、教育ローンの審査に合格しやすくなります。

 

 

教育ローンおすすめランキング!